アントシアニン

目がかすむ、ショボショボするといった眼精疲労に、悩んでいる方も多いでしょう。
若い頃は眼精疲労なんて感じる事は無かったのに、年齢を重ねるごとに目の疲れを感じるようになったというケースが、今までは一般的でした。
しかし、若い世代の方でもパソコンやスマートフォンを長時間見るなどして、眼精疲労を訴えるケースが増えています。

 

目の疲れを解消したいという場合、アントシアニン配合のサプリメントが対策法として有効です。
アントシアニンはブルーベリーなどの果実に、多く含まれるポリフェノールの1種です。
ポリフェノールは何となく体に良いというイメージが定着していますが、アントシアニンと眼精疲労には、どのような関係性があるのでしょう。

 

ポリフェノールは優れた抗酸化作用がある事で、知られる成分です。
アントシアニンのポリフェノールにも、もちろん高い抗酸化作用があります。

 

なぜ、アントシアニンが眼精疲労回復と言う効能があるのかというと、目の機能に秘密が隠されているのです。
私達の目の網膜部分には、ロドプシンというタンパク質が存在しています。
物を見た時、ロドプシンは光の情報を受け取り分解されます。
この時に電気信号が発生し、脳へと伝わる事で物を見る事ができるのです。

 

分解されたロドプシンは、自然に再合成されるのですが、長時間目を酷使すると再合成に掛かる時間が長くなってしまい、目がショボショボする、ぼやけるといった疲れ目を引き起こします。

 

アントシアニンはロドプシンの再生を促す効能がある為、眼精疲労の改善や視覚機能をキープすると言われています。
このような効能を持つ成分ですので、いつもパソコンやスマートフォンなど目を酷使してしまう方や、加齢によって物が見づらいと感じる方に、アントシアニンはお勧めです。
ただ、ブルーベリーといった果実だけで、1日に必要な量を補う事は難しいので、この成分を配合したサプリメントなど、健康食品もプラスして目をケアしましょう。